2016年12月6日火曜日

【おすすめ面白い3DS】妖怪ウォッチ2 真打 攻略&感想まとめ【ネタバレレビュー】

 『妖怪ウォッチ2 真打』とは2014年12月に発売された3DS専用ゲーム。ジャンルはRPGゲーム。発売元はレベルファイブ。この感想レビューは『妖怪ウォッチ2 真打』が面白いかおすすめか考察記事(攻略情報あり)になります。




妖怪ウォッチ2真打と元祖と本家の違いとは?

実は真打の発売する5ヶ月ほど前に『妖怪ウォッチ2』の「元祖」と「本家」が発売されてるんですが、その両方を合体させたような中身。いわば『妖怪ウォッチ2』の決定版みたいなゲーム。じゃあどこが違うのか。

結論から書くと、基本的に大きな違いはありません。後述するあらすじや世界観については全く同じ。登場する妖怪なども同じです。

ただ真打では追加要素が多い。例えば映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の追加エピソードやミニゲームの妖怪ウォッチバスターズに「真バスターズ」モード、真打専用の新ダンジョンなどが追加されてます。他にも「妖怪ゲラゲランド」や「アミダ天国」といった追加クエストも用意されてるのが特徴。

また登場する妖怪が同じと書きましたが、実は「元祖」と「本家」で登場する妖怪はビミョーに違ったらしい。でも『妖怪ウォッチ2 真打』では両方の妖怪が登場する。厳密には元祖モードと本家モードが用意されていて、どちらかを選択する仕組み。そして「ジバニャンS」「コマさんS」「コマじろうS」といったレア妖怪を手に入れることもできます。

だから真打を購入する必要があるのかと思っちゃいますが、一応『妖怪ウォッチ2 元祖&本家』のデータを全て引き継げる仕組みなので安心。正直ポケットモンスター商法であまりホメられたもんでもありませんが、『妖怪ウォッチ2 元祖&本家』の販売本数が300万本超えに対して『妖怪ウォッチ2 真打』の販売本数が260万本超え。合計260万本…実に美味しい商売です(笑)


妖怪ウォッチ2真打のあらすじストーリー登場人物

主人公はケータ・フミちゃん(男か女か選択できる仕組み)。どこにでもいる小学5年生。でも夏休みのある日、妖怪ウォッチが何者かの手によって奪われてしまう。そしてケータ・フミちゃんの「妖怪ウォッチが生まれた起源」を探す旅が始まる。


色んなものとコラボしてるらしい

『妖怪ウォッチ2』にはくまモンのパチもん「ケマモン」が登場。熊本ならぬケマモト(毛馬本村)という地名もあります。

そういえば熊本大地震が2016年に発生しましたが、自民党政権の復旧作業の遅さは想像を絶するものでした。安倍総理はゴルフで遊んでないで、しっかり仕事をして欲しいもんです。

他にも『妖怪ウォッチ2』では色んなものとコラボしているらしく、どこかで見たことがあるような既視感におそわれることもしばしば。それが楽しかったりします。


面白い・良かった点

◯誰でもプレイできるイージーさ

『妖怪ウォッチ2』はとにかくイージー。同じ場所を行ったり来たりの繰り返しが多く、どうしても作業ゲー臭は否めないものの、逆に言えば誰でもプレイ可能。お子様から大人まで無難に遊べる。

戦闘はやや特殊な方法を取ってて、コチラのコマンドは基本的にランダム。だからこそ手に戦略性は問われず、プレイヤーの腕に左右されない。AIもそこまでアホじゃないので余りイライラしない。

◯妖怪キャラクターが豊富

『妖怪ウォッチ2』に限らずだと思いますが、この妖怪ウォッチシリーズは登場する妖怪が面白い

妖怪と聞くとフツーは昔ながらに存在する「古くさい妖怪」を想像します。自分は漫画ネタバレ感想ブログ(バズマン)も運営してるんですが、『妖狐×僕SS』や『妖怪アパートの幽雅な日常』など、やはりいかにも「ありがちな妖怪」たちばかりが登場。『実は私は』なども典型的な人外キャラしか登場しない、

もちろんキャラデザなどはオリジナルにデフォルメされてたりはするものの、妖怪ウォッチはキャラ設定の根本から全然違う。基本はダジャレの発想で妖怪が構成されてる。例えば、ネタバレリーナ。ネタバレとバレリーナをかけ合わせただけ。もはや一体何の妖怪やねん。他にもトホホギスやドンヨリーヌ、あつガルル、ドケチングなど訳分からない(笑)

でもしっかり分かりやすいネタに走ってるからこそ、きっとお子様ユーザーに『妖怪ウォッチ』がウケてるんだと思います。「妖怪」のイメージから大胆に脱却させたことは賞賛に値する。さすがレベルファイブ。

【スポンサーリンク】



面白くなかった・つまらない点

◯作業ゲー臭が強い

先程既に『妖怪ウォッチ2』は作業ゲー臭が強いと書きましたが、やはりイージーであるが故にか展開が単調な面は否めない。自分は中古で3DS本体を購入したんですが、前の持ち主も『妖怪ウォッチ2』をプレイしていたものの10時間経たずに飽きて放置してた模様。通信要素などはあるものの、基本は一人プレイなのであまり面白くないと感じる人もいそう。

◯昼と夜の概念がうざい

作業ゲー臭に関する批判とかぶりますが、『妖怪ウォッチ2』の世界では昼と夜の概念がある。ドラクエシリーズと同様に夜のほうが強い妖怪が出るっぽい。

別にそれは構わないんですが、夜にならなければ発生しないイベント(逆も然り)も意外と多い。主人公の家で寝泊まりすると昼と夜を切り替えられるものの、地味にメンドー。ドラクエのなんとかランプのようにその場で切り替える道具やアイテムは欲しかった。


プレイ時間とクリアレベル

妖怪ウォッチ2真打 クリア時間 プレイ時間
『妖怪ウォッチ2 真打』をクリアした時間は26時間48分。たのみごとは36個ほどクリア済み。ラスボスのウバウネを倒すまでに全てのたのみごとをクリアするとしたら、総プレイ時間は30時間を超えそう。

妖怪ウォッチ2真打 うんがい鏡
『妖怪ウォッチ2』のフィールドや街は意外に広大なため移動が大変。それだけ時間を要する。ただプレイ時間が5・6時間ぐらい経過すると「雲外鏡(うんがいきょう)」が手に入るので、街と街の間を一瞬でワープできるようになります。またゲーム途中から「自転車移動」できるようになるので、プレイ時間の短縮が望めます。

ウバウネ1回目のクリアレベルはジバニャン47、ババァーン46、まぼ老師52と47、水虎34、ワルニャン33。2回目のスベテウバウネを倒した時の、クリアレベルはジバニャン50、ババァーン49、まぼ老師54と49、水虎38、ワルニャン38

個人的な感覚としては全員レベル40台後半もあれば十分ウバウネを倒せるはず。


【スポンサーリンク】



ラスボス・スベテウバウネの倒し方

妖怪ウォッチ2真打 スベテウバウネ
ウバウネの倒し方はこれまでのボス戦とあまり変わりません。フツーに戦ってください。

でもそれだけだと何の攻略情報にもならないので、まず味方の攻撃力アップのためにジバニャンなど猫系妖怪には鈴系アイテムを装備させましょう。他にもかっぱ系妖怪だと水筒など、特定の妖怪の攻撃力を大幅にアップさせるアイテムが割りと多いので、そういう武器を多用するのがおすすめです。

ウバウネの頭から「力」と「妖力」を奪う竜の頭があるので、それを倒しながらウバウネを攻撃するといいらしい。ただコチラの力を奪ってくる竜の頭みたいなんはすぐ復活するので、そのままウバウネを攻撃しちゃいましょう。

ウバウネの攻撃力は強いので、倒される前提でバトルにのぞみましょう。だから主人公の自宅左上のコンビニ左奥(ゲーム冒頭でウィスパーを仲間にした場所)のお店で「漢方」を大量に買っておきましょう。ちなみに漢方は蘇生薬。

それでもウバウネを倒せないなら「回復役の妖怪」を2匹3匹と増やしましょう。とりあえず持久戦に持ち込めばフツーに倒せるはず。


おすすめパーティーとおすすめ妖怪

そこで『妖怪ウォッチ2真打』のおすすめパーティー・妖怪を紹介。

『妖怪ウォッチ2真打』では攻撃する度に「妖術」などの熟練度が増す。これが意外とバカにできないので、最初からパーティーに加入しているジバニャンがおすすめ。妖怪ランク的に決して強くないものの、一番無難かつおすすめの妖怪だと思います。

とはいえ序盤に仲間に入る妖怪はクソ弱いので、最初はそこまで気にせずランクが強い妖怪が手に入ればその妖怪を使うことをおすすめします。そして中盤以降からようやく同じ妖怪を使い続けた方が良いです。

他にも絶対に必要な妖怪は「回復役」。何故なら『妖怪ウォッチ2真打』ではアイテムを頻繁に使えない。一度アイテムを使うとしばらく無効化されるため、頻繁にアイテムで回復できない。そうすると自動的に回復してくれる妖怪が必要になってくるということ。もし回復系妖怪がいないと簡単に詰みます。


レジェンド妖怪を集めるべし

あと「レジェンド妖怪」という存在も重要。

特定の妖怪を仲間に入れると加入後に「メダル」がキラーンと埋まっていく。最初ナンノコッチャか分かりませんでしたが、特定の妖怪メダルを何匹か揃えていくとめっちゃ強いSランクの妖怪が手に入る。これがレジェンド妖怪。

前作『妖怪ウォッチ』では5種類のレジェンド妖怪が用意されていたそうですが、今作『妖怪ウォッチ2』では全8種類が手に入るらしい。

『妖怪ウォッチ2真打』のどっかの攻略サイトからですが、例えばブシニャンだと「フゥミン」「雲外鏡」「セミまる」「りゅーくん」「トホホギス」「ドンヨリーヌ」「バク」「ジバニャン」の妖怪メダルを集めると手に入ります。

ジバニャンは最初から加入していますし、うんがい鏡などストーリーの進行上必ず手に入る妖怪も多い。このブシニャンがレジェンド妖怪の中ではおそらく一番簡単に手に入りやすいはずですから、一番おすすめ。

とはいえ妖怪集めは非常にメンドーくさくて、かなり時間と手間を要します。ただメダルを登録すればいいだけなので、通信機能を使うのがおすすめ。フレンドと交換すれば比較的簡単に妖怪メダルを集められるはず。

とにかくウバウネをとにかく倒せないのであれば、レジェンド妖怪を集めるのが吉です。


妖怪ウォッチ2の効率的なレベル上げ・レベルアップ法

続いては、『妖怪ウォッチ2 真打』の効率的なレベルアップ・レベル上げ方法。クリア後に入れる裏ダンジョンなどに登場するボスがとにかく強い。「ゲラゲラ奈落ランド」のカブキロイドとかエグすぎて、レベル99でようやく倒せるか倒せないか程度。

結論から簡単なレベルアップ法を書いておくと、まずバトルで「おはらい」を積極的に行うといいです。積極的におはらいすることでEXPが増えるので、どうせザコ敵だからと呪いは放置せずおはらいすべし。

『妖怪ウォッチ2真打』のクリア後は、過去の駅前に妖怪サークルがあるので「おもいだ神」を呼び出せば再びラスボス・スベテウバウネと再びバトルすることが可能。ウバウネを倒すとEXP4000~6000ほどもらえるので効率的。一度倒したことがあるので、いくらラスボスとは言え楽勝でしょう。やはり積極的に「おはらい」をするのが吉。ただし「身代わり人形」で逃亡することができないので注意。

「ごくらく温泉」の湯あがりガチバトル温泉や、さくらスポーツクラブ(建設中のビル付近にある妖怪サークルで「チカラもち」を呼び出す)で鍛えることも可能。


妖怪ウォッチ2のクリア後のオマケ要素とやりこみ度

『妖怪ウォッチ2』のやりこみ要素は多い。

例えば、「ツチノコの里未発見伝」や「おてつだい(クエスト)」「虫集め」「妖怪スポット」「鬼時間(鬼と鬼ごっこ)」「トロフィー」「大辞典」やネット対戦など盛りだくさん。妖怪を進化させる「魂へんげ」といったRPG性も高い。

妖怪ウォッチ2真打 ゲラゲランド ごくらく温泉
他にも「災厄の真相」や「ゲラゲラ奈落ランド」、「ごくらく温泉」、「きもだ飯」、「妖魔界」、映画と連動したボスのキン・ギンたちと戦国時代へタイムスリップするアナザーストーリーなど、『妖怪ウォッチ2』クリア後に用意された要素も多い。Amazonのレビューでは「妖怪ウォッチ2はクリア後から本番」という感想も。

あらすじでも書きましたが、時間軸は現代の夏休み。ラスボスのウバウネを倒した後でも夏休みは終わらず、キン・ギンたちが再び暗躍するという展開が始まります。

このストーリーをネタバレしておくと、実は当時公開された『妖怪ウォッチ』の映画と連動した内容で戦国時代へタイムスリップする。実際に映画を観た人だと記憶がそれこそオーバーラップしてくるか。ただ映画を見てない人からしたら、なんのこっちゃか分かりません。

他にも「ムゲン地獄」の封印が解かれる。ムゲン地獄の場所はひょうたん池にある北の豪邸、団々坂の正天寺の左のとんなるから抜けることが可能です。

まさに過不足なく色んなやりこみ要素を詰め込んでくれてるわけですが、ただ悪く言えば「どれをメインに遊ばせたいのか?」が見えてこない。結局どれもあまり印象に残らないというのか、オマケ要素もやや作業ゲー感が強い。またどれも遊びきれないまま中途半端に終わる可能性もあって、これらで本編のお茶を濁されてる感もなくはない。


妖怪ウォッチ2の総合評価・口コミ評判




『妖怪ウォッチ2』の感想をまとめると、多少物足りない部分や不満点もなくはありませんが、基本的に王道かつ無難にゲームがまとまってる。映像もそれなりにキレイに仕上がってるので欠点を探すのが難しい。

それゆえにめちゃめちゃ面白い点を探すのも大人の自分としては難しかったものの、小学生ぐらいのお子さんなら十分満足できるクオリティーに仕上がってると言えるでしょう。ちなみに『妖怪ウォッチ3』がそろそろ発売されるそうですが、その仕上がりも自ずと期待できると言えます。
【スポンサーリンク】
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿