2016年8月1日月曜日

ポケGOで欲しい おすすめモバイルバッテリーまとめ【スマホ充電器】

最近、任天堂から配信された「ポケモンGO」というスマホアプリが流行っているらしい。周囲でも遊んでいる人はいますが、残念ながら田舎だからかマスコミさんやインターネットで騒がれているほど多くは見かけません( TДT)

ただポケGOは異様にスマートフォンのバッテリーを食うらしい。iPhone6sだと30分遊ぶだけでバッテリー容量が15%も減るとか。格安スマホは低スペックですから、そもそもポケモンGOがプレイできない機種もあるらしい。最新のスマートフォンはバッテリーの大容量化が進んでいるものの、それでもなかなかの電池の消費量。

「ポケモンGO」もアップデートで徐々にバッテリーの問題が解決されつつあるらしいですが、それでもプレイヤーからしたらバッテリー減らしの問題は頭痛の種。そこでポケGOでも使いたいおすすめのモバイルバッテリーをまとめてみた。



大容量 ソーラーチャージャー充電器

まずは大容量のモバイルバッテリー。何と言ってもバッテリー切れや電池切れのために購入するのに、モバイルバッテリーそのものの充電量が少なかったら意味がありません。

ちなみにバッテリーの単位は「mAh」で表示されるんですが、大容量とされる目安が『10000mAh』ぐらい。この10000mAhの容量でiPhone6や5Sだと「4回フル充電」Galaxy S6だと「2.5回フル充電」、iPad Miniだと「1回フル充電」できる計算になります。だから5000mAhの容量だとiPad Miniでは一回分も充電できないってことになります。



まずは「ZVE 10000mAH 大容量モバイルバッテリー」。見るからに頑丈そうですが、珍しく防水機能も備わっているそう。そして面白いのがタバコに火を点けることも可能。タバコを吹かしながらポケモンを探しするプレイヤーにはおすすめ(そんな人いる?w)。

商品名の紹介文に書かれてますが、ポケモンGOだけではなく防災グッズや旅行用でも割りと幅広い場面で使えるモバイルバッテリー。



続いて「Aedon モバイルバッテリー 超大容量20000mAh ソーラーチャージャー」。何と言っても20000mAhという容量。iPhone6だと8回分充電できます。こんだけ大容量だったらポケモンGOで何時間プレイしててもバッテリーが切れる心配はまずありません。また出力ポートが2つあるので、同時に二台のスマホを充電できるのも大容量ならでは。

そして面白いのがソーラー充電可能な点。いわゆる太陽電池が付いてる。やはり同じく旅行やハイキングでも使えるという謳い文句がありますが、ポケモンGOは移動して遊ぶので移動しながら充電できるのは有用。

意外とソーラー充電が可能なスマホバッテリーは多く発売されていて、例えば「ピタっと貼れるソーラー充電器」は自動車で走行してる最中に手軽に充電できる。まあ自動車を運転しながらポケモンGOをしてて摘発された人もいるので、くれぐれも運転中は止めておきましょう(笑)



とはいえスマホサイズのソーラーパネルでは発電量は知れているので、こういった本格的な巨大なソーラーパネル付きのスマホバッテリーも販売中。一瞬かなり仰々しいと思っちゃいますが、価格は5000円程度と比較的安価なのでおすすめ。

基本的にはその場に置いて充電するっぽいですが、これをリュックに付けて背負うといった使い方も可能。山登りなどの場面でも充電できるので、このスマホバッテリーがあれば遭難しても大丈夫?(笑)


おしゃれでかわいいスマホバッテリー

ただ無骨なデザインのバッテリーが多かったですが、続いては可愛らしいスマホバッテリー。



まず「Poweradd Pilot 4GS モバイルバッテリー 12000mAh」。何といっても見た目がおしゃれ。アルミ製で手触り感も良い。サイズが一般的なスマートフォンより少し大きい程度なので、カバンなど入れても場所を取らない。持ち運ぶという点では、これぐらいのサイズが使い勝手としては優れています。ただ容量の多さを考えると重量感はあるかも。



「Aukey モバイルバッテリー 5000mAh」は円筒のスティック形。直径3cmでiPhone6sと全長はほぼ同じぐらい。かわいいデザインかは不明ですが、普通におしゃれ。パット見、誰もスマホバッテリーとは気付かないでしょう。

もちろん大容量ではないですが、だからこそ比較的軽量。そもそもiPhone6sだと2回充電できるので実用性でも必要十分。「Quick Charge 3.0」にも対応してるので急速充電が可能。ポケGOをすぐプレイしたい時にも有用。



続いては「cheero Power Plus 4200mAh DANBOARD version。漫画『よつばと』で有名なダンボーというキャラクターを模したバッテリー。知ってる人はもちろん知ってると思いますが、知らない人が見ても、アニメキャラクターものにありがちな「痛々しさ」がないデザインなので持ち運びしやすいはず。



ラストはポケットモンスターそのもののモバイルバッテリーなんてのも売ってます(笑)

大人が使うとかなり恥ずかしい感じもしますが、お子さんと一緒にプレイする親御さんにおすすめ。ピカチュウのモバイルバッテリーを持ち歩けば、きっと気分も盛り上がるはず。見ず知らずのポケモントレーナーと話に花が咲くかも知れません。ちなみに容量は2800mAhとややスペック不足なので注意。

他にもスヌーピーのモバイルバッテリーも売られていたり、割りとアニメやゲーム系のモバイルバッテリーも充実してたりするらしい。


おすすめメーカーと購入するときの注意点

ただこの記事ではほんの少しだけ紹介してませんが、現在モバイルバッテリーはかなりたくさん発売されています。だから「どれがおすすめ」とハッキリ断言するのは難しいのが現実のところ。当然次々と新商品が登場してくるので、この記事の質もすぐ古くなるでしょう。

そこでおすすめメーカーを挙げておくと、「Anker」「Aukey」「cheero」「Poweradd」「Coolreall」あたりのスマホバッテリーがAmazonなどでは売れ筋上位を占めています。今後もこういったメーカーのスマホバッテリーを買っておけば損はしないはず。

何故なら、スマホバッテリーは言っても消耗品。何回も充電・放電を繰り返す商品なので、どうしても劣化していく。もちろんパナソニックやエレコムといった大手メーカーもモバイルバッテリーを販売しているわけですが、やはりコスパ(コストパフォーマンス)という点では少し割高感が否めません。とはいえ聞いたことがないメーカー名ばかりだと思うので、もちろん安心感も買うなら大手メーカーの方が精神衛生上は良いと思います。

改めて書いておくと、「10000mAh」の容量程度で充電できる目安としては、iPhone6や5Sだと「4回フル充電」でき、Galaxy S6だと「2.5回充電」、iPad Miniだと「1回充電」できるようです。これを参考にポケモンGO…もといモバイルバッテリー選びの参考にしてみてください。
【スポンサーリンク】
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿