2017年8月14日月曜日

【ドラクエ11】最強おすすめ装備・パーティー考察まとめ【画像あり】

『ドラゴンクエスト11』が発売されてから約半月程度が経過しました。自分も含めて、既に『ドラゴンクエスト11』をクリアしてるプレイヤーさんも多そう。『ドラゴンクエスト11』が面白いのかクリア時間は何時間なのかといった総合評価は別記事を参照。

そこで今回は自分が『ドラクエ11』をクリアした時点のおすすめパーティー・おすすめ装備品を考察してみました。「最強パーティー・最強装備」というのは煽りすぎですが、出来る限りそれに近い装備・パーティーになってるはずです。

裏ダンジョン後の最強装備を紹介してるため、若干ドラクエ11のネタバレ情報は含みますのでご注意を。とりあえず『ドラクエ11』のラスボスを撃破してない方は読まないことをおすすめします。



主人公の最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 主人公 おすすめ最強装備
まずはドラクエ11の主人公の最強おすすめ装備品がコチラ。できるかぎり「勇者系装備」で揃えてみました。「勇者」というフレーズの連続が心地良い。「勇者のつるぎ改」「勇者のかぶと」「勇者のころも」など何をとっても最強

ただ実際の左手の片手剣の最強は「ぎんがのつるぎ」になります。攻撃時にルカニ発動することもある、勇者のつるぎ改に並ぶ最強スペックを誇るおすすめ武器。特に理由がないなら「ぎんがのつるぎ」を装備させておくのがおすすめします。後述しますが、自分は手持ち無沙汰のシルビアに「ぎんがのつるぎ」は装備させてます。

ただ装備品で悩むのがアクセサリー類。状態異常無効を重視するのか、ステータスアップを重視するのかによって好みが分かれる部分。だから何をもって最強と定義付けるのは難しいところ。

でも個人的には主人公の奥さんであるエマの愛を優先させ、残りを素早さ重視の「ほしふるうでわ」を装備させました。性能だけで選ぶなら50%の確率で状態異常を防ぐ「スーパーリング」あたりを装備させるのもおすすめか。

【スポンサーリンク】




カミュの最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 カミュ おすすめ最強装備
続いてはカミュの最強のおすすめ装備品がコチラ。

たださっそく画像の訂正をしておくと、後にダークスターを「ハイパーノヴァ」に変更させてます。つまりカミュの最強武器は「ハイパーノヴァ」と「メタキンブーメラン」の二つになります。

またアクセサリーの「海賊王の首飾り」も「ほしふるうでわ」に変更済み。結果、カミュはレベル80ちょいで素早さは900を超えてます。やっぱり得意分野を伸ばしてあげないとw

ただ何故ブーメランを装備させてるのか?

カミュは短剣なども装備できるため純粋な攻撃力だけ重視するなら、わざわざブーメランを選ぶ必要はない。過去のドラゴンクエストシリーズを思い返しても、序盤は活躍するけど中盤以降が全く役立たずというのが「ブーメラン」に持つイメージ。

でもカミュの特技も含めて、割りとブーメランの使い勝手が良い。特にラスボス・裏ボスは複数で登場するため一気に全体攻撃できるメリットは大きい。また二刀流で二つのブーメランも装備できるため多少攻撃力の穴を補ってくれるため、バトル時に幅広く対応できる汎用性を自分は評価しました。

ということで個人的にカミュの最強の武器は「ハイパーノヴァ」と「メタキンブーメラン」をおすすめしたいと思ってます。

そしてカミュの最強防具は「海賊王のぼうし」と「海賊王のコート」。雷や風のダメージを50%軽減してくれる上、みかわし率も+4%と闇の衣並。しかも素早さが両方で+90も加算してくれる。見た目の変化も含めて、カミュの最強防具は海賊王系以外に存在しないか。

カミュの最強アクセサリーは「ほしふるうでわ」の二個セット…と言いたい所ですが、さすがに素早さ900はやや異常。正直ここまで素早さを強化させる必要がない。実際カミュは状態異常に晒されることも多く、スーパーリングあたりで状態異常を防いだ方がおすすめかも。

【スポンサーリンク】




マルティナの最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 マルティナ おすすめ最強装備
続いてはマルティナの最強おすすめ装備がコチラ。

ただやはり画像の訂正がございまして、その後、マルティナの武器はメタルキングのヤリから「地獄の魔槍」に変更済み。ドラクエシリーズだとメタルキング系が最強かと思いきや、この地獄の魔槍はメタルキングのヤリより+15ほど強い。しかも相手のガードも無効化させる能力も在るなど、まさに最強のヤリ。

一方、マルティナの防具は「ミネルヴァティアラ」と「ミネルヴァドレス」にしました。ただ残念ながら最強ではありません。マルティナの最強防具は「神竜のかみどめ」と「神竜のぶとうぎ」。純粋な防御力だけではなく、状態異常耐性や全属性ダメ軽減といった付加価値でもミネルヴァ系を上回ります。

ただマルティナの見た目の良さを考えると、やはりミネルヴァ系が個人的におすすめかな。神竜系防具より素早さが増えるのも魅力。できればドラクエ的にはお姫様ドレスを最強にしてほしかった。

ちなみに神竜の防具系はドゥルダの大修練場の景品でレシピが手に入ります。でも攻略するのは非常に手強いため、マルティナは結果的に準最強のミネルヴァ系防具を装備せざるを得ないと思います。

マルティナのアクセサリーはテキトー。やっぱり何を装備させればおすすめなのか判断が難しい。個人的には無難にパワーとスピードを強化してみた。メダル女学園で手に入る「思い出のリボン」を装備させて、毎ターンMP微回復という手段もあるか。


グレイグの最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 グレイグ おすすめ最強装備
続いてはグレイグの最強おすすめ装備がコチラ。

ただやはり装備の訂正がございまして、裏ダンジョンボスを撃破した時はデュークアックスではなく「ゴッドアックス」という正真正銘の最強斧に装備を変えてます。ゴッドアックスがMPと魅力を更に強化、カイロスアックスが素早さを副次的に強化してくれる。

ということでグレイグの最強武器は「ゴッドアックス」と「カイロスアックス」の二刀流になります。こんな巨大な斧を両手に持って襲ってきたら、どんなモンスターもチビって逃亡すること間違い無しwww

そしてグレイグの最強防具は「英雄王のかぶと」と「英雄王のよろい」。後者の鎧はメタルキングのよろいより防御力が+40近い。強いて言えば全属性ダメ軽減がないぐらい。見た目の変化も含めて、グレイグで一番おすすめできる装備品。ただ見た目が変わりすぎて、一体誰か分からないのは玉にキズw

またグレイグのおすすめアクセサリーは「マーシャルブーツ」の二個装備。何がおすすめなのかというと守備力が+40あるだけではなく、マーシャルブーツは一つあたり素早さとHPが+30付加される。グレイグは素早さが劣るキャラだから、マーシャルブーツを装備させるだけでかなり弱点を補える。

もちろん素早さだけを強化するなら星降る腕輪一択ですが、同時にストロングポイントの守備力とHPが強化できる点で個人的に一番おすすめのアクセサリー。何よりブーツというのがグレイグのキャラにピッタリ。

【スポンサーリンク】




セーニャの最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 セーニャ おすすめ最強装備
続いてセーニャの最強おすすめ装備がコチラ。

まずはセーニャの最強の防具を見ておくと「聖賢のサークレット」と「聖賢のローブ」が挙げられると思います。前者の聖賢のサークレットは即死ガード100%、休みガードも50%。後者の聖賢のローブは混乱魅了ガードが50%、呪文も2割の確率で吸収。サポートキャラのため即死ガードは魅力。

そしてセーニャのおすすめアクセサリーは「大天使のブーツ」と「ロイヤルバッジ」。前者の大天使のブーツは休みガード50%されるため、聖賢のサークレットとの相性が実に良い。ロイヤルバッジは純粋に魔力を高めてくれるので装備しました。

自分がセーニャに装備させた「ときのおうしゃく」はスペック的にもほぼ最強なんですが、何と言っても毎ターンMP自動回復してくれる。そして開戦時に「聖女の守りが100%発動」される点がおすすめ。聖女の守りは「HP半分以上あれば即死を防ぐ」というもの。

ただ「ドラクエ11最強おすすめ装備」の記事を書いてる段階で気付きましたが、聖賢のサークレットで即死防いでくれるので、時の王笏はあまり意味がないwwwということで、この記事を書いてる最中に装備を変えました。

じゃあ何の武器に変えたのかというと、それがセーニャ最強のステッキである「精霊王のタクト」。スペック的にも時の王笏を上回るだけではなく、受けるダメージを毎回8%ほど軽減してくれ、HPも自動回復してくれる。まさに攻防両面を支えるセーニャの最強と言えます。

とはいえスペックはさほど大差がないので、例えばMP回復を選ぶのかHP回復を選ぶのか、といった側面でおすすめ装備を選択することもできます。お好みでどうぞ。


ベロニカの最強おすすめ装備


ドラゴンクエスト11 ベロニカ おすすめ最強装備
続いてはセーニャの姉・ベロニカの最強おすすめ装備がコチラ。

でも残念ながら、また武器は画像から変更済み。ベロニカの最強の武器はイーリスの杖ではなく、「オーロラの杖」にあたります。オーロラの杖の方が攻撃力、魔力強化の点で+10ほど上回ってます。特にオーロラの杖は「100%モンスターの良い要素を消す」という付加価値がおすすめ。

続いてベロニカの最強の防具が「とこしえのぼうし」と「とこしえの法衣」。どっちもスペック的には最強ではあるものの、呪文の暴走率を合計で6%ほどアップしてくれる点もおすすめ。見た目が変化する点でもおすすめの装備品。

ベロニカをたまにしか使用しなかったため、アクセサリーはテキトー。セーニャと同じく「ロイヤルバッジ」で無難に魔力を高めてました。「ようせいの首飾り」はドラクエ11序盤から着用させてたものを、そのまま維持しただけ。HPとMPを+15ほどアップさせてくれるだけの役立たず。

でも「ようせいの首飾り」はMPダメ軽減25%の付加機能が付いてるため、結果的に「とこしえのぼうし」と合わせてベロニカは100%MPダメが受けない体になってた模様。魔法使いという役柄を考えたら、決してそこまで役立たずのアクセサリーではなかったか。

【スポンサーリンク】




ロウの最終おすすめ装備


ここからのキャラクターはほとんど放置済みだったため、最終装備はほぼテキトーなのであしからず。全く持って最強装備ではないのでご注意を。

ドラゴンクエスト11 ロウ そこそこおすすめ装備
まずはロウの最終装備がコチラ。画像からは若干変更点があります。

ベロニカに最強杖を装備させてるため、ロウには準最強のイーリスの杖を装備。ロウはツメも装備できるため、肉弾戦・攻撃役として強化することも可能。敢えて杖を装備させる必要はありませんが、ロウは「魔法使い」という位置付けで認識したため、自分は最後まで両手杖で一貫させました。

そして防具。画像から装備を変更させて、ロウの頭は実際には「アポロンの冠」を装備させてます。コチラに関しては最強防具。

「アポロンの冠」は防御力が最強なだけではなく、攻撃回復魔力も等しく+50ほど加算。特にサポートキャラにとっては眠りと混乱を100%ガードが嬉しい。ちなみに「ゼウスのマント」と組み合わせると見た目が変わります。

ただ「そうてんのトーガ」も割りと強いおすすめの防具。防御力だけならゼウスのマントより強く、全属性ダメ25%軽減、眠り麻痺毒ガードが35%。アクセサリーは攻撃回復魔力を増加させる「ロイヤルバッジ」の両刀。

テキトー装備とは書きましたが、これらロウの装備は意外と悪くないおすすめ装備だとは思います。


シルビアの最終装備


最後はシルビアの最終装備がコチラ。序盤こそ色々とバトルに起用したキャラクターですが、中盤以降はほぼほぼ使わず。そのため装備は本当にガチでテキトー。特にアクセサリーのテキトー感がハンパないw

例えばシルビアは武器に関しても、ムチにすればいいのか、片手剣にすればいいのか、短剣にすればいいのか、最終的に一切定まらず。見た目とは違って、バトルスタイルに特徴がなかった気がする。個人的には見た目が変わる装備でたまに遊んだ程度でした。

全く参考にならず、全力でスルー推奨。

【スポンサーリンク】




ドラゴンクエスト11のおすすめ最強パーティー考察


以上、長々と各キャラクターのおすすめ最強装備を見てきたわけですが、ラストは『ドラゴンクエスト11』のおすすめ最強パーティーを簡単に考察して終わりたいと思います。

ただ結論から書いてしまうと、どのキャラもしっかり使えるので最強の固定パーティーみたいなもんは存在しないと思います。『ドラクエ11』は過去のドラクエシリーズとは違って、どのキャラもみんな有能。先程ディスったシルビアもしっかり使えば、しっかり使えます。

だから最強パーティーは詳細に選びづらいものの、強いて言えばパーティーは「回復役」と「攻撃役」の二つに大別される。その中でローテーションを組んで上手に使っていくのが、ある意味「最強パーティー」として機能するのではないかと思います。

具体的には回復役キャラはセーニャとロウ攻撃役はカミュ、グレイグ、マルティナ、ベロニカにあたります。その中間が主人公とシルビアといった立ち位置。

主人公は常時使うと仮定すると(だからシルビアが使いにくいんですが)、回復役としてセーニャとロウをどちらか一人だけ選び、残りを攻撃役の4人から選んでいく感じになるはず。あとは完全な好み。

【スポンサーリンク】




キャラの特徴をとらえて独自の最強パーティーを作るべし!


そこでキャラクターの特徴をとらえる必要があります。それぞれの特徴を知ることで場面に応じてキャラを使い分けることができる。結果、最終的に『ドラゴンクエスト11』のオリジナル最強パーティーができるはず。

まずは攻撃キャラ。カミュはブーメランの全体攻撃が有用。また「分身」からの三回攻撃は非常に強力。ラスボス戦でも幅広く有用な攻撃キャラ。グレイグは斧による圧倒的かつ安定感ある攻撃力がおすすめ。特技を使わずとも安定して大ダメージをモンスターに与えるのは魅力。

一方、マルティナの「爆裂脚」や「氷結らんげき」「ピンクサイクロン」など強力すぎる多彩な特技がおすすめ。全体攻撃から複数攻撃までMP消費は激しいものの、ザコ敵ならほぼ一撃。またどの攻撃キャラも会心の一撃系の特技を持つため、非常に誰を使うかは迷うほど。

魔法系のベロニカは「イオグランデ」「ギラグレイド」「メラガイア」といった最強の攻撃魔法は他の追随を許さない。レベル80程度まであがるとMPは700近くまで増えるため、ベロニカはボス戦など一時的にリリーフ的に使うのをおすすめします。

逆に回復役のサポートキャラの個性ははっきり分かれてる。例えばロウはやや攻撃主体のサポート役に対して、セーニャは回復主体のサポート役。ロウは全体攻撃ができる技が多いのが魅力。

まさに一長一短ではあるものの、ロウは最後までベホマズンを覚えないなど、後半は回復寄りに使うのか攻撃寄りに使うのか悩ましいと思いました。セーニャは魅力的な攻撃呪文がないものの、マルティナと同様にヤリが使えるのでカバー可能。

ということで回復系のサポートキャラは、見た目の良さも相まって、個人的に最強パーティーに相応しい回復役キャラはセーニャと個人的に結論付けます。以上、『ドラクエ11』の最強おすすめ装備・最強おすすめパーティーの考察でした。

ちなみにドラクエ11のおすすめレア素材の入手場所まとめドラクエ11の効率的なレベル上げ・ゴールド稼ぎまとめといった攻略情報も良かったら参照してみて下さい。文章量はそれなりに多いですが、きっとドラクエ11攻略の役に立つはずです。
【スポンサーリンク】
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿