2014年12月28日日曜日

ダンガンロンパ1は面白い?攻略&感想 レビュー| 究極の仁義なき学級裁判を生キ残レ!【まとめ】

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生の攻略と感想
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の攻略と感想をレビュー。2010年にスパイクから発売されたミステリーゲーム。PSP専用ソフト。

ただこれからレビューするのは、2011年に操作性などを向上させたPSP the Best(廉価)版 。追加コンテンツなども収録されているものの、本編とデータの相互互換性はないので注意。

『ダンガンロンパ』はしばしばコミカライズ・漫画化されてるので、いずれ人気漫画感想ブログ「バズマン。」でも画像レビューを書きたいと思います。



あらすじ 物語・ストーリー 内容

政府公認で設置されたエリート高校「希望ヶ峰学園」が舞台。そこへ各ジャンルで大きな功績を残す「超高校級」な新高校1年生たちが集められた。

入学式当日に事件は起きる。主人公の苗木誠(なえぎまこと)たちは学園へ入ろうとした直前、突然気を失ってしまう。気付いた時には「希望ヶ峰学園」に閉じ込められていた。窓ガラスは板を打ち付けられ、ドアは全て固く施錠されていた。まさに「監獄・牢獄」という名にふさわしかった。

そしてエリート高校生たちによる絶望の殺人ゲームが始まる。

【スポンサーリンク】



ダンガンロンパ1の面白かった点

ミステリーとアクションの融合が秀逸

『ダンガンロンパ1』は基本的にはミステリーゲームなんですが、シューティングなどアクション要素を盛り込んだことで、素晴らしい化学反応を起こしてる。この狙いが秀逸で、アクション要素がミステリー要素に程よい緊張感と刺激をもたらしてくれる。

事件解決編にあたる「学級裁判」部分で、アクションゲーム要素が求められる。そのアクション要素はかなりバリエーションが豊富。

例えば、「ノンストップ議論」。学級裁判部分のメイン。犯人候補となるキャラクターたちが次々とセリフを喋る。そのセリフの中に矛盾した発言の候補が黄色く光る。
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のノンストップ議論のコトダマ
Amazon
その中から怪しいと思われる会話だけを選択して、証拠のコトダマを使って撃ち落とす。このセリフが右から左にゆっくり流れるんじゃなく、セリフ自体がくるくる回転したりして簡単には当たらないことも。難易度が上がると、ザツオンと呼ばれる邪魔セリフが流れたりもする。

「マシンガントーク」は、まんまリズムゲーム。テンポ良くボタンを押すことで、相手キャラクターにどんどんダメージを与えて追い詰めていく。

「クライマックス推理」では、事件が起きた経緯をマンガ形式でおさらい。そのマンガで抜け落ちたのコマをはめ込んで、正解していたら一つの映像が展開される。難易度的には平凡ですが、発想が面白い。他にも「閃きアナグラム」などもある。


ミステリーの質そのものが高い

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』では、合計で4回か5回ほど事件が発生。15人の生徒たちの中から、それだけ被害者と犯人が生まれる。ただ、その度に犯人が異なる。

一応お互いが初対面ってことで動機部分などが薄く、どんな証拠が残ってるから誰が犯人であるか、ひたすらそれだけを当てていく。だから全体的にテンポ感が良いゲーム。

しかも、それら一連の事件が一見バラバラに起きてると思われたが、実は一本のストーリーに繋がっていたことにラスト気付く。ある意味、ミステリーやストーリーものの王道と呼べるオチですが、内容はかなり満足がいく仕上がり。

また事件が起きるチャプターごとに、15人の生徒たち(厳密にはもう一人いる)がどんどん減っていく。序盤は「確実に犯人当ての難易度下がるやん」と思ってたんですが、意外にも何の影響もなく難しさは変わらず。それがミステリーの質の高さを象徴してる。


誘導が親切

ミステリーゲームということで、証拠集めなどは全部自分で行う。

ただヒントや証拠など調べるポイントはちゃんと明示されてるので、どこを調べればいいか分からないといった「途方もない感」は薄い。誘導が親切だから、比較的迷うことは少ない。

また全ての証拠が出揃ってる状態で、事件解決のための学級裁判が開かれるので焦る必要がない。


やり直しがすぐ何度でも可能

学級裁判で推理を間違い続けるとゲームオーバーになる。でも、もう一度最初からやり直しなんて七面倒臭いことがなく、何度でもやり直しが可能。

だからミステリーが苦手でも、テキトーに当てはめていったらいずれクリアーできる。


学校内での移動がスムーズ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』では、学校内を自由に移動して証拠集めや、他のキャラクターたちと親睦を深めることが可能。

ただカメラアングルが自分目線だから、移動しててイライラすることがない。後退移動したい場合は、普通にカメラアングルがそのままでバックしてくれる。アクションゲームでありがちな「回り込んでの移動」がなく、狭い場所でも比較的スムーズに移動してくれる。


BGMがユーロビート調でテンション上がる

「学級裁判」の背景で流れるBGMがユーロビート調でテンションが上がる。ミステリー解決+アクション性に見事に同調して、思わず中二病心も刺激する。きっと若いユーザーさんだったら文句なくハマりそう。

【スポンサーリンク】



ダンガンロンパ1のつまらない点

事件が始まるまでが長い

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の欠点は、個人的にあまり見当たらない。

ただ敢えて悪かった点を指摘するなら、特に最初の事件は「事が起きる」までが長い。色んな生徒とポチポチ会話をしてるだけで、ちょっと飽きてくる。ゲームの世界観や設定を説明することに時間を割くのは致し方ないですが、後半は徐々に改善される。


思ったよりグロくはない

これも少し悪かった点に入れるかは迷いましたが、冒頭の画面で警告文が表示されるものの、ダンガンロンパはそこまでグロくない。

可愛らしい絵柄だからこそ、肉片が飛び散ったりエグいことになってるかと思いきや、そんなことはない。例えば、血液が赤色ではなく紫色で表示されてるなど、そこまで想像したほどではない。

ただおしおきタイムのCGムービーは力が入っていて、それなりに楽しめる。でも後半で霧切やラスボスの黒幕がおしおきされる場面は、思いっきりペチャンコにされるクダリはちょっとエグい。

腐川がキモイ

腐川という女キャラクターがキモい。


ダンガンロンパ1のプレイ時間・クリア時間

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』では、プレイ時間が表示されないのでクリア時間は不明。

ただ1チャプターを終えるのに大体2~4時間程度でクリアできた印象。解決編にあたる「学級裁判」部分は大体1時間ぐらいは必要だから、犯人当てはある程度の時間がある時に試みたい。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 コトダマの数
Amazon
ただラスボスのモノクマ戦では特に長く、おおよそ学級裁判は2時間ぐらい消費した。画像の弾丸(コトダマ)の数が5個あったりミスリードも多く、イージーモードでも最後だけは全然親切じゃない。また希望が丘学園の真相や全ての謎を解明するから仕方ないものの、もう少し時間が短縮されてても良かった。

それでもダンガンロンパ1を全クリするのに、とりあえず10日もかからないでしょう。

【スポンサーリンク】



ダンガンロンパ1の難易度と攻略のコツ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』ではトリックの引っ掛けは少ないので、常識的な直感と論理力を駆使すれば問題なく解決可能。ただ逆に簡単すぎるが故に、「どうなってんの?」とドツボにハマることもあって、くれぐれも考えすぎは禁物

また推理難易度とアクション難易度はそれぞれ設定可能。どちらも簡単な「シンセツ」で自分はクリアしましたが、真ん中の難易度でプレイするぐらいで十分だったと思った。ただ自信がないユーザーさんはイージーモードでオッケー。

対象年齢が17歳以上だが、シンセツ(イージーモード)でプレイすれば、ゲームが苦手なユーザーでも『ダンガンロンパ1』は比較的容易にクリアできる。「ハイスピードアクション」と謳ってますが、そこまで畏怖・忌避するほどのハイスピードではないのでご安心を。

他にも「学級裁判」で有利に働くスキル要素が用意されてる。端的に言うと、能力アップ。主人公の苗木誠が他の生徒たちと親交を深めることで覚える。それも利用していけば、学級裁判は有利に進められる。

ただ、そのスキルはどんなアイテムを渡すかによって覚える・覚えないがあるようで、『ダンガンロンパ1』の攻略本があるに越したことはない。


ダンガンロンパ1の総合評価・評判・口コミ

◆楽天ブックスで購入する【送料無料】
『ダンガンロンパ1』の感想をまとめると、いかにも若者向けのゲームだから、最初はどうせ荒唐無稽で子供騙しの内容だろうと高をくくってた。でもいざフタを開けてみると、ミステリーの質が高くて驚いた

例えば生徒たちが最初に知り合った場面から、どデカすぎる布石や伏線が巧妙に用意されてる。最終盤でそれが明らかになった時、気付かなった自分に悔しくなった。

しっかり真犯人以外に対する巧妙なミスリードも張り巡らせてたりして、想像以上にストーリーは王道的で幅広い年齢層でも楽しめる。ツッコミどころも細かく散見されるが、限られた条件や設定の中で、最大限かつ最小限の矛盾でストーリーを展開させられてるのは評価したい。各々キャラクターも立っていて、ゲームとしてのクオリティーは高め。

現在はPSVITAで『ダンガンロンパ2』も同梱した、お得なセット版が売られてる模様。 今更ながら、PSP版ではなくVITA版のダンガンロンパを購入すればよかったと後悔中。

◯ゲーム性…★5◯やりこみ度…★3
◯コスパ…★5◯初心者向け…★4
◯おすすめ度…92点!
【スポンサーリンク】
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...